2016年7月9日土曜日

豊橋でマットレスをお探しなら

私ども、ふとんの平野屋は、ふとん屋でありまして、

ベッドマットレスも取り扱っております。

とかく、ベッドというと家具屋さんでと、思われるのが一般的ですが
ベッドフレームは、ともかくも、マットレスは
ふとん屋で扱ってても、なんら不思議ではないと思います。

最近は、眠りに悩んでる方も結構いらっしゃいます。

そんな中、枕を見直されるお客様も、大変増えております。

枕はもちろん、快適な眠りを確保するには、必要不可欠なアイテムのひとつですが
マットレスは、それと同等、いやそれ以上に重要なアイテムです。

私は、幸い「睡眠環境アドバイザー」の資格を取得しており
マットレス選びの際にも、適格なアドバイスでサポートいたします。

私どもで取り扱いのマットレスは
イタリア生まれのマニフレックスです。

マニフレックスは、マットレスの芯材に高反発フォーム「エリオセル」
を使用。これが、世界特許を取得した高密度弾性素材です。

最大の特徴は、金属バネ、いわゆるスプリングを一切使用しないで
理想的な根姿勢を実現できます。

                   詳しくは、私どもHPへどうぞ。もっと詳しく

しかも、へたりに対して抜群の耐久性を維持して
12年の保証つきです。

長年使い続けて、寝返りが打ちにくかったり、腰の部分がこころなしか
へこんでいるのに我慢して寝ている方、

そんな心当たりのある方は、是非、店内でお試し寝をしてみては
いかがでしょうか。


                   詳しくは、私どもHPへどうぞ。もっと詳しく
 


                    詳しくは、私どもHPへどうぞ。もっと詳しく 

2016年6月6日月曜日

豊橋で羽毛ふとんの仕立て直しをするなら

ずいぶん過ごしやすい季節になってまいりました。

厚手の冬用のふとんを仕舞い込む前に、羽毛ふとんの点検をする時期でもあります。

10年以上使い続けて、頑張ってくれた羽毛ふとんも、あちこち傷んできているはずです。


カバーを外してみたら、羽毛が飛び散ってる。

羽毛の偏りが気になる。

側生地の汚れが気になる。


サイズを換えて作り直したい。 



こんな様に気になることがありましたら、

羽毛ふとんのリフォーム(仕立て直し)は、当店(ふとんの平野屋)へ
お気軽にお申しつけください。

豊橋にお住まいの方、あるいは近隣(豊川、田原、湖西)にお住まいの方、
是非、お気軽にお申しつけください。

10年以上前にご購入された羽毛ふとんは、さぞかし高価だったはずです。

そんな羽毛ふとんをリーズナブルなお値段で新品同様に生まれ変わります。

羽毛ふとんのリフォームは地球にやさしいリサイクルでもあります。


この時期に押入れに仕舞い込む前に
羽毛ふとんのお手入れをすることをおすすめいたします。



羽毛ふとんリフォームもっと詳しく









2016年5月29日日曜日

夏の敷きパッドは何がいい? 接触冷感ってどう?

日中の気温も上昇してきた今日この頃、

暑苦しくて日本独特の蒸し暑い夏が、もうそこまでやって来ました。

そして、寝苦しくて、いや~な夏の夜。

そこで、夏の快眠グッズはどんなものがいいの?

いろいろな商品が出回ってますが

その中で特に大々的に猛プッシュしていると思われる、〇トリさんの
「Nクール」という接触冷感の商品があります。

接触冷感素材の商品は、〇トリさん以外でも5,6年くらい前から各メーカーが
こぞって取り扱ってましたが、私の印象では、ひと頃より、
あまり宣伝しているイメージはなかったのですが ・・・。

果たして、接触冷感生地の敷きパッドは、本当に夏の快眠グッズとして
寝苦しい夏の夜の救世主になるんでしょうか?

接触冷感生地に手のひらで触ってみると、確かにヒンヤリします。
でもほんの一瞬です。

敷きパッドは、背中全体が接触しますし、6~8時間の睡眠中どうなのかな。

しかも、この手の敷きパッドの中綿はポリエステル100%です。
睡眠中の汗の吸収はどうなのかな。

翻って、わたしどもが取り扱っている夏の敷きパッドは
「本麻敷きパッド」です。

もう20年以上のロングセラー商品です。

麻は夏を快適に過ごすための天然素材です。
麻独特のシャリ感があり、熱を素早く逃す習性があるので

背中のいやな湿気を感じさせず、朝まで快適そのもの。

しかも、中綿にも麻のわたを100%用いているので 、寝汗もタップリ
吸収してくれます。

こんな隠れた夏の優れもの「本麻敷きパッド」を
もっと詳しく知りたい方はコチラへどうぞ。  ⇒ 本麻敷きパッドもう少し詳しく








本麻敷きパッドは素晴らしい 夏のおすすめ

6月を迎えるきょうこの頃、梅雨いりも間近ですね。

日本独特のジメジメした暑い夏がもうすぐ。

に熱帯夜になれば寝苦しくて、途中で目をさまして
熟睡を妨げるなんて方もきっと多いはず。

そこで、寝苦しい夏でも快適に睡眠を確保できるかどうかで
夏バテ防止につながります。

いまや、色々なネーミングで夏の敷きパッドが出回っています。

「ひんやり触感」とか、「クールなんとか」

そういう類いの商品は、表生地がナイロンとかポリエステル系の
化学繊維です。しかも、中綿はポリエステル100%の綿を詰めています。

手の業者が声高らかに宣伝している、そういった類いの商品が
夏の快適睡眠に果たして向いているのか、はなはだ疑問を感じます。




どもの扱っている「本麻敷きパッド」は、表地は麻100%、中綿にも
麻のわたを100%使用した、まさに天然素材の敷きパッドです。

麻は、熱を素早く逃す習性があるので、寝ている時の背中の嫌なベトベト感がなく
さら~っとします。

中わたも、麻100%なので、背中の汗を素早く吸収して、発散力も抜群。

使い方は、マットレスの上にベッドパッドとして。
和ふとんの方は、敷きふとんの上に敷いてお使い頂けます。


こんなかくれたすぐれものの本麻敷きパッドを、私どもは20年以上前より
地道にコツコツと販売し続けて、多くの愛用者に喜ばれています。



本麻敷きパッドの続きはコチラ ⇒  もっと詳しく










2010年4月22日木曜日

ジャパニーズスタイルの敷ふとん

すっかり、ご無沙汰しちゃいました。

早速ですが


写真の敷ふとんは、なんらめずらしくもない昔ながらの敷ふとんです。




この敷ふとん、新規のお客様が持ち込んだものですが
10年以上前に、アメリカで購入されたものだそうです。
(10年以上前まで、仕事の関係でアメリカに在住、現在は豊橋にお住まい)

アメリカでも日本人用に、このスタイルのものが売られているようです。

それで、このお客様、このふとんを打ち直しした方がいいのか

それとも、新しく購入した方がいいのか

中綿は、どういうものがいいのか、などの相談に来られました。


インターネットで検索されて、私どものホームページに目がとまったようです。

どういうキーワードで検索されたかは、定かではありませんが

ふとんなんか、なんでもいい、とにかく安いものを探そう、という考えだったら

私どものホームページには、たどりつかなかったと思います。


結局、このお客様は、写真の敷ふとんは、打ち直しをせずに新しいものを
購入していただくことになりました。


寝具のアドバイスというのは、その方の使っている寝具の種類、状態、または。体型、体調(冷え症、暑がり等)など多岐にわたります。

そして、毎日使うものなのに以外におろそかに考えがちです。


気候が良くなってくるこの時期は、寝具のお手入れの時期でもあります。

皆さんも、ご自分の寝具を見直してはいかがですか。



当店ホームページはコチラ

2009年12月31日木曜日

2009年から2010年へ

2009年も、暮れようとしています。

年々、暮らしの環境は厳しさが増したという
感を強くした1年でした。

この暮らしにくい時代でも、健康は皆の喜びです。

微力ながら、皆様に快適睡眠のヒントにつながれば

これに勝る喜びはありません。

皆様にすこしでも幸せをご提供できるよう

タイトルに負けず、頑張っていきたいと思います。

来年も、ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。


どうか良いお年をお迎えください。

2009年12月17日木曜日

お世話になっている会社の朝礼に参加

とある会社の朝礼にお邪魔しました。

と、いっても私は、部外者。

漏れては、いけない情報とか連絡事項などが済むまで
私は、席をはずしていました。

ひとしきり、所長の話が終わってから

私が、おこがましくも、そこの社員さんに(20名くらい)
お話をさせていただきました。

話の内容は
  • 毎日の睡眠がいかに大切か
  • 間違わない寝具選びとは
  • 冬の寝具のチョッピリPR
時間にして20分程度でしたが
人前で話しをするのは、やっぱりむずかしいですね。

お笑い芸人では、ありませんが
「最初につかみはOK!」とはいかないものです。

肝心なのは
いかに興味をそらさずに、最後まで集中して聞いてもらえるか
ですが、

これが、いとも簡単にできれば講演会くらいできちゃいますけど
なかなかそんな訳には、いきませんね。